teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:10/6048 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

後世に名を残す馬になる?

 投稿者:たらちゃん  投稿日:2020年10月 8日(木)20時12分7秒
  通報 返信・引用 編集済
  毘沙門天さん、皆さん、こんばんは!

87回を数える東京優駿で5番ー12番で決着した年は・・・41年・04年・20年の3回。

41年 東京優駿
  12番 セントライト        1着       最初の3冠馬
   5番 ステーツ          2着

04年 東京優駿
6枠12番 キングカメハメハ      1着
3枠 5番 ハーツクライ        2着

20年 東京優駿
3枠 5番 コントレイル        1着
6枠12番 サリオス          2着

3冠馬になったセントライトを観ると・・・菊花賞までに1回騎手の乗り替わりあり。

コントレイルも1回福永祐一騎手からムーア騎手へ乗り替わりあり。

同じ馬名6文字馬として菊花賞でセントライトが観られるのか? 楽しみで~す。

故障等しない限り、コントレイルが勝利するだろう。

11年 スプリンターズS
5枠10番 カレンチャン        1着      安田隆行厩舎

12年 スプリンターズS
8枠16番 ロードカナロア       1着      安田隆行厩舎

19年 スプリンターズS
4枠 8番 タワーオブロンドン     1着      藤沢和雄厩舎

20年 スプリンターズS
5枠10番 グランアレグリア      1着      藤沢和雄厩舎

①.12年は、春季3歳クラシックで同じ馬を2着に負かした馬ジェンティルドンナが牝馬3冠馬になる。
 
 
》記事一覧表示

新着順:10/6048 《前のページ | 次のページ》
/6048